2017年1月20日 (金)

タイガーウッズ アニーエルス ニックファルドら欧米人の共通の動きとは?

柳原博志さんのゴルフスイング革命は評価がわかれますが、じっくり読み込み

実践に移せる方にとってこれ以上のゴルフ教材はないでしょう。

タイガーウッズ アニーエルス ニックファルドら欧米人の共通のゴルフスイングの動きというものがあります。

ゴルフスイング革命PDFダウンロードはこちら

タイガー、ウッズ。 アニー、エルス。 ニック、ファルド。
見比べてください。 

彼らが共通した同じ動きをしている部分が見えてきます。 

彼らのスイングと日本人のプロのスイング、特に元プロ野球選手だった、

あの有名なプロのスイングと見比べてください。 

色々と違う動きが見えてきますよ。 

最近のプロでは、スイング写真の露出度の高い、石川遼プロが最適です。

ゴルフスイングには2種類あります。 

回転運動と直線運動です。 あなたはどちらが真実だと思いますか? 

まだ、回転運動ですか・・・・

回転運動のインパクトゾーンが「点」であるのに対し、
 
直線運動のインパクトゾーンは「線」であるということです
ここが一番大きな違いです。

実際のインパクトゾーンはかなり長いです。

30センチ以上はあります。

それだけ許容範囲が広いのです。   

ミスを許す寛容さがあります。

PDFで詳しく読みたい方はこちらへどうぞ

このスイング理論に、16,800円を払う価値があるかどうか
それはあなたしだいです。

http://a0smxme3.hatenadiary.jp/

無料ブログはココログ